遺影写真・追悼映像・施設演出のことならアスコテクニカ株式会社
遺影写真・追悼映像・施設演出|アスコテクニカ株式会社

沿革

アスコテクニカ株式会社創業依頼、常に感動を配信する技術を追求する企業として、様々な取り組みを
行なってきました。その一部をご紹介します。

1993年

特殊写真機材販売会社を前身に、アスコテクニカ株式会社として神戸市中央区を本部とし遺影写真制作・
現像用機材の販売を開始

1996年

デジタル通信による遺影写真の制作配信サービスを開始

2001年

事業拡大の為、本部機能を大阪市西区に移転

2002年

デジタル通信による追悼映像の制作配信サービスを本格化。革新的な映像遺影制作事業をスタート

2006年

完全オンラインによるデジタル遺影・映像の制作配信サービス「SHABOW」のサービス開始

2012年

事業拡大の為、本部機能を大阪市中央区に移転

2012年

施設・店舗向けフレグランスサービス「sent air」の提供開始

2015年

エンディング産業展2015に出展
トップページ会社概要沿革最新情報採用情報お問い合わせ